私のような普通の主婦でもカードローンは借りられるのか?

主婦

主婦でも何かの用事でお金が必要になり、カードローンの契約を結びたいと考える人もいるかもしれませんよね。中にはパートタイムで働いている人もいるけど、専業主務の場合契約できないと不安に思う人もいるかもしれません。

でも私のような主婦でも契約できるところもあるので、あきらめないでカード会社を探すことが重要です。私のような普通の主婦でもカードローンでお金を借りられる理由は、大きく分けて次の4つです。

審査スピードが早いところは審査が緩い

まず1つ目ですが、審査スピードが早いカード会社を選ぶことです。このご時勢でなんの条件もなくすぐにお金を貸してくれるところは、おそらく闇金融業者くらいですね。もちろん闇金融業者を利用するとトラブルになる可能性があるので、利用しないようにしましょう。

きちんとしたカード会社なら、まず審査を行うはずです。審査のスピードに関してだけど、すぐにお金を借りたい主婦ならスピードを重視しましょう。条件さえ満たしていれば、審査を申し込んだ日から利用できることもあります。

無利息期間があるところがおすすめ

2つ目の理由は、無利息期間があることです。働いていない専業主婦は自分では収入がないから、利息が高いところは使えないと考えている人もいるかもしれません。私も専業主婦だったころは、自分ではお金を稼いでいないのでとても不安でした。

カード会社には無利息期間を設けているところもあります。まったく利息がないわけではないですが、たとえば30日間無利息で利用できるところを選ぶと良いでしょう。利用額をなるべく抑えて返済もなるべく早めに済ませれば、主婦にとっても負担が軽くなるかもしれません。

ネット完結できるサービスを選ぶ

3つ目の理由は、家族にバレずに借りれることです。借金をすること事態が悪いわけではないけど、どこか後ろめたさを感じてしまう主婦もいるでしょう。夫にバレて怒られるのが嫌だ、と考える人もいるかもしれません。

申込み者のプラバシーを尊重して秘密を厳守してくれるカード会社なら、本人が注意さえすればバレずに借りれるでしょう。ネット上で申し込みを行い自宅に資料が届かないように設定すれば、バレるのを防ぐことができるでしょう。

カードローンは無人の契約機で申し込みができ、その際契約書が発行されることもあります。大切なものなので保管する必要があり、家族に見られないように注意してください。

主婦OKと謳っているところにする

最後に紹介する4つ目は、主婦でも貸してくれることです。この理由が4つの中で最も重要だと言えますね。1つ目の利用でも説明しましたが、優良なカードローン会社であれば必ず審査があるはずです。

その際身分証明書と一緒に収入証明書の提示を求められる場合もあります。返済能力があることを示すためのもので、たとえばパートタイムの主婦でも一定の収入があれば契約できる可能性もあります。

仕事をしていない専業主婦でも、カード会社によっては契約してもらえるかもしれませんよ。借入希望額が50万円未満なら、収入証明書の提出が不要になる場合もあります。少額に設定することがポイントで、50万円以上になると条件が厳しくなるかもしれないので注意が必要です。

最近だと簡単審査を採用しているカード会社もあるので、まずは自分が借り入れできるかどうかをチェックすると良いです。審査そのものは無料で、相談に関しても気軽に行えるところもあります。主婦であっても総合的に判断された結果、返済能力に問題がないと証明できれば契約できるはずです。

主婦でもお金がないなら借りられる

以上の4つの理由から、私のような普通の主婦でも無事にカードローンでお金を借りることができました。現在は毎月決まった額を返済しているので、生活上特に問題はありません。お金がないときにカードローンを利用する場合、借入額と返済額のバランスを良く考えましょう。